海外のTV:CBSの「サバイバー」、「フレンズ」後続番組抜いて視聴率1位に

米国で新たなテレビ・シーズンが始まったが、CBSの人気リアリティ番組「サバイバー」の最新作が、NBCの大ヒット番組「フレンズ」の後続コメディ番組「Joey」を軽々と抜き、視聴率トップと好調な滑り出しを見せている。 「Survivor: Vanuatu -- Island of Fire」の平均視聴者総数は2010万人に上り、8時台のプライムタイム放送番組中、18―49歳の視聴者では1位となった。  この年齢層は、多くのテレビ局がプライムタイムでの成功を計る目安にしている。さらに同番組は、25―54歳の視聴者でもトップとなった。  17日に発表されたこの視聴者数が今後数週間続けば、かつてNBCが圧勝していた毎週木曜日のプライムタイムでの熾烈な視聴率競争で、CBSが決定的に優位に立つことになる。 (ロイター)

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20040920020105679