CM: CMは豪華なキャスティングが勝負

オリコン・モニターリサーチが調査した「テレビCM 好感度ランキング」によると、トップの人気を獲得したのが、江崎グリコ・ポッキー「ALL NEW Pockyデビュー」篇だ。 このCM、柴咲コウ、石原さとみ、仲間由紀恵、松浦亜弥という、いまをときめく人気タレントを4人が同時に登場するという豪華版。ちなみにこの手の山盛り豪華版は、藤原紀香、加藤あい、佐藤江梨子が揃った・・・ (続き→)ちなみにこの手の山盛り豪華版は、藤原紀香、加藤あい、佐藤江梨子が揃った・・・缶コーヒー「ジョージア」(コカ・コーラシステム)のCMが先輩格。 CMは、視聴者の目を引くためのキャスティング、それも1人ではなく「山盛り」が勝負の時代となってきた。 ・・・ポッキーのCM、もちろん人気者4人を揃えたことが、好感度トップを取った理由でしょうが、演出も面白い。 お菓子のCMっぽく、ふんわか四人姉妹風に作るのは簡単だろうに、あえて「鋭いカメラ目線」、赤の強烈なイメージ、リズムの聞いた音楽で構成。 そんな作りが、ポッキーが子供だけでなく大人も対象にした商品であることを、うまく主張している。 ちなみに、私が最近気になっているのは草なぎ君が登場するBOSSレインボー缶のCM。 エッジが立っている訳でもないし、オシャレでもない。 何がどう良いとは言いにくいんだけど、見ていて楽しい気分になる。 これって、缶コーヒー=サラリーマン専用飲料みたいなCMばかり見せられた反動だろうか???

コメント (3件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20041105170304212