海外のTV:ニュース番組の著名キャスター降板、伊首相支配のTV

イタリアのテレビ局、チャンネル5の夜のニュース番組のキャスターとして有名だったエンリコ・メンターナ氏が、会社の方針として同番組から突じょ降板させられたことを明らかにした。なおチャンネル5はイタリアの「メディア王」ベルルスコーニ首相が・・・ (続く→)なおチャンネル5はイタリアの「メディア王」ベルルスコーニ首相が・・・経営している。 同氏は11日夜の番組で降板を自ら発表した。 「本意ではない」との不満もにじませた。 交代の理由については、会社の方針としているが、地元紙は「ボスに十分屈服しなかったため」と首相が介在していることをにおわせている。 氏の番組は、独立的な編集方針で知られ、ベルルスコーニ首相の失言なども取り上げてきた。 メンターナ氏の後継アンカーには、首相一族が経営、首相寄りの論調を示す雑誌幹部が起用された。 ベルルスコーニ首相のメディア支配については、言論の自由の問題と絡め、欧州諸国からもひんしゅくを買っている。 ・・・「ボスに十分屈服しなかったため」キャスターが突然首になるとは・・・。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20041113222311171