特別記事:スマトラ島沖地震関連ニュース 速報はコメントをクリック!

インドネシア西部で26日に起きたスマトラ島沖地震の津波は、東アフリカのケニアやソマリアなどインド洋沿岸国に広く及び、死者はスリランカやインドネシア、インド、タイを中心に被害が拡大している。最新の報道では死者総数は15万人超と見られている。最新情報をコメントでアップ中
(続く→)第一報 12月26日 年末特別編成が多かったため、通常枠のニュース番組が少なかった。そのためこのニュースは第一報は比較的早かったにもかかわらず、その後の取り扱いが少なかった。しかし今朝になって災害の規模の大きさが判明、各局はワイドショーも含めてかなり多くの時間をこのニュースに割いていた。死者の数は最初は数十人と発表されていたがその後、発表のたびに大きくなり、現在(日本時間12/27 10:00)はロイターが1万1300人という数字を発表している。邦人被害に関しても、「報告無し」から「タイで20人以上が不明」に変わってきている。モルジブなどでは、まだ現地で電話回線が普通状態であるため詳細が不明の地域が多い。クリスマスから年始まで年末・年始休暇を取り海外で過ごしている人が多いという報告もあり、今後数字が増加することが懸念されている。

コメント (17件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20041227101148910