映画:米興行収入 1月14日-1月16日

1.Coach Carter -2360万ドル(初登場1位) 2.Meet the Fockers -1900万ドル(前週1位) 3.Racing Stripes  -1400万ドル(初登場) 上位3位内に初登場が2作品ランクイン。1位になった「Coach Carter」は、サミュエル・L・ジャクソン主演のバスケットボール映画。3位の「Racing Stripes」は、CG動物モノで、家族向けファミリー映画。「Meet the Fockers」は4週連続1位ならず。4位以降は続く 4.In Good Company -1390万ドル(前週33位) 5.Elektra -1250万ドル(初登場) 6.White Noise -1220万ドル(前週2位) 7.アビエイター -480万ドル(前週3位) 8.Lemony Snicket -400万ドル(前週4位) 9.オペラ座の怪人-340万ドル(前週同9位) 10. オーシャンズ12 -290万ドル(前週6位) ・・・今回僅差で4位になった「In Good Company」、これはデニス・クエイド主演のコメディ映画。前週33位からぐっと上がってきたということは見た人の評判が良かったのか? 先週末日本プレミアで話題になった「オーシャンズ12」、あまりランクが上がりませんね。

コメント (1件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/200501171640272