新番組:久米復帰の『A』 気になる初回視聴率は?

日テレの新番組『A』が17日(19:58-)にスタートした。Nステを降板した久米宏の地上波初のレギュラー番組として注目を浴びていたが、気になる視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ・関東) 最下位こそ免れたものの下から二番目の数字となり、厳しい船出となってしまった。ちなみに、この番組のタイトルはアジア(Asia)から取られたと言われ、インターネットでアジア各国をつなぎ、現地の生の情報を伝えるという内容。このテーマが、現在、中国で起きている「反日デモ」と・・・ (続く→)今後、どう影響しあうか微妙なところである。 同時間帯の視聴率は以下の通り。 NHK『義経』(21.9)、TBS『どうぶつ奇想天外!』(14.0)、CX『ジャンクSPORTS』(この日はSP13.7)、『プロ野球ヤクルト・巨人』(14.9)、TX『日曜ビッグバラエティ 徳光和夫のサヨナラまでの一ヶ月』(8.8) ・・・企画を立ち上げた時点で、現在のような中国の動きを予想するのは難しかった。番組制作者としては相当、悔しいはず。本当ならば、両国の関係改善にはこのような番組が一番いいはずなのだが・・・。視聴者は果たしてどう判断するだろう?

コメント (1件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/2005041813432668