日本のTV:第42回ギャラクシー賞、各部門の大賞決まる

31日「第42回ギャラクシー賞」(放送批評懇談会主催)が決まった。 ●テレビ:「笑ってコラえて!文化祭 吹奏楽の旅 完結編 一音入魂スペシャル」(日テレ) ●ラジオ:ラジオドキュメンタリー「もうひとつの涙(なだ)そうそう」(エフエム沖縄) ●CM:タワーレコード「神社編」ほか(タワーレコードほか) ●報道活動:報道特捜プロジェクト「許せない!年金資金のムダ遣いを徹底追及」(日テレ) (続く→) なお今回は、新潟県中越地震できめ細かい報道を続けた「エフエムながおか」と「エフエム雪国」に、報道活動部門の特別賞が贈られている。 ギャラクシー賞を主催している放送批評懇談会とは、放送評論家、メディア研究者、ジャーナリスト、放送局OB・OGなど、約200名の正会員と、放送局・制作会社、放送関係団体などで構成する「維持会員」約100社からなる団体。その目的は「放送に関する批評活動を通じて、放送文化の振興を図り、放送の発展に寄与すること」となっている。 ・・・日テレが二冠ですか。 タワーレコードのCMってどんなのでしたっけ・・・

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20050601115114928