日本のTV:BS独立データ放送のメガポートが免許返上、事業整理へ

BSの独立データ放送局であるメガポート放送が、年内にも免許を返上し、会社を売却する方向で調整に入った。メガポート放送は2000年12月1日から放送開始、毎日新聞を筆頭に角川、電通、エイベックス、オリエンタルランドなどが出資していた。経営面ではここ数年、毎年7~9億の経常損失を出し、資本金を食いつぶしている状態だった。現状のまま事業を継続すると・・・ (続く→) 資金が尽きる可能性もあったため、毎日新聞は事業の売却を視野に整理を進める方針を決めた。 現在、売却先として名前が上がっているのが、ビックカメラ系独立データ局の、日本ビーエス株式会社。ただし売却が上手くいった場合でもメガポート放送がチャンネルとして継続するかどうかは微妙だという。 ・・・ブロードバンドの普及によるコンテンツサービスの拡大で、BS独立データ放送は厳しい局面に立たされている。総務省はBSデジタルの差別化(生き残り?)のために、HDTV放送に一本化することことを決定。そして独立データ放送を、事実上、BS政策から切り離そうとしている。言わば国から「もう辞めてもいいよ?」と言われているようなもので、事業撤退も無理は無い。放送開始直前のメガポート、打ち合わせで行ったことがある。帰りに、担当者が携帯のストラップなどの販促グッズを色々くれた。あの人、どうしてるかな?

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20050713185122218