映画:先週末の全米興収入ベスト10 8/5-7

8月5日-7日の全米興行収入 前週上位陣が好調を維持する結果に 1.The Dukes of Hazzard(初登1位) TVドラマ「爆発!デューク」映画化 2.Wedding Crashers(前週1位)好調続く 3.チャーリーとチョコレート工場(2位)好調続く 4~10位は「続き」にあります (続く→) 4.Sky High(3位)好調続く 5.Must Love Dogs(5位) 6.皇帝ペンギン(10位) 今週ジャンプアップ 7.ステルス(4位) 8.ファンタスティック・フォー(6位) 9.宇宙戦争(9位) 10.アイランド(7位) 1位以外は、新作がベスト10に入れなかった。その分、前週までの映画が強力ということ。なおThe Dukes of Hazzardは、制作費が5300万ドルとハリウッドでは予算が低い映画。ワーナーもここまでのヒットは予想していなかったようで、配給部門の社長は、興収が2500万ドルでも満足していただろうと話しているらしい。この映画には、ゴシップ誌で人気者のジェシカ・シンプソンが出演している。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20050809124134487