視聴率:気になる紅白の視聴率と、みの司会を終えてのコメント

大みそかの夜の視聴率が出た。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)まずNHKの紅白は、関東地区で第1部35・4%、第2部42・9%となり、第2部は過去最低だった前年より持ち直した。(ワースト2位)一方同時間帯の民放では、フジテレビの「PRIDE男祭り」第2部が17%、TBS「K-1プレミアム2005格闘技史上最大の祭典」が14・8%、日本テレビ「今夜復活!泉ピン子のウィークエンダー2005」が10・4%。フジとTBSの格闘技対決では、PRIDEがK-1を・・・ (続き→) 制した形になった。 一方、視聴率50%を取ると豪語していた司会者 みのもんたの感想のコメントは(視聴率結果が発表される前のもの)・・・ 「力が90%ぐらい残ってる。不満? もちろん大不満」「ぼくには民放の視聴率獲得のノウハウはあるけど、NHKは歌を大事にする。(しゃべりを大事にし視聴率を狙う)自分は相容れない」とNHKへの決別宣言とも取れる辛口の感想を発表。もっとも番組冒頭の「全国津々浦々の皆さん、お待たせしました」との開会宣言には「すごい、ぶるった」とのこと。 みのもんたとしては、視聴率が欲しいのなら、俺にもう少し喋らせろ、ということでしょうか。 もっとも、美川憲一は「わたしの曲紹介がカットされたのは、みのさんがしゃべり過ぎたから」と怒っているらしい。美川によると、美川の前の藤あや子のバックダンサーが退くより前に、スタッフにステージに出るよう指示されたといい、「『愛の讃歌』って言ってもらいたかった」と怒った。 みのもんたは、4日に脊柱管狭窄症の手術を受けるため、1日に都内の病院に入院。8日の退院後、15日まで休養に入る。紅白では痛みとの戦いだったようで、本番中に、楽屋とステージを往復し、4回も痛み止めの注射を打ち、激痛に耐えたという。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060102143254744