新番組:NHK新大河「功名が辻」初回の視聴率

1月8日に第一回が放送されたNHKの新大河ドラマ「功名が辻」の視聴率は関東地区で19.8%、関西地区で18.7%だった。(ビデオリサーチ調べ)この数字、果たして良いのか悪いのは、ちなみに昨年の「義経」の初回視聴率はというと・・・ (続く→) 関東地区24.2%、関西地区21.5%。ちなみに初回の視聴率が20%を切ったのは2001年の「北条時宗」の19.6%(関東地区)以来。 ・・・ようするに「功名が辻」はスタートが今ひとつだったということ。もっとも初回はヒロイン仲間由紀恵が登場しなかった(子役のみ登場) なので、本当の勝負は来週でしょう。ここで、また数字が下がると担当者の胃が痛くなる。 それにしても、初回はやたら合戦シーンの多かった。迫力を出したかったのだと思いますけど。 それにしても、舘ひろし(信長)、柄本明(秀吉)、津川雅彦(不破市之丞)、高山善廣(蜂須賀小六)…・・・さらに主人公一豊の部下二人が、武田鉄矢と前田吟・・・と、やたらオジサンが出てくるドラマって感じがしましたけど、タッキー義経の反動でしょうか。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060111012044863