映画:南京事件がイーストウッド監督の手でハリウッド映画化

18日付の上海紙「文匯報」によれば、南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が決まったという。事件70年を迎える来年12月に合わせ、世界で同時公開される予定。映画のタイトルは「南京・クリスマス・1937」 監督はクリント・イーストウッド、出演にはメリル・ストリープの出演が予定されているという。ストーリーは・・・ (続く→) 1937年当時、南京で生活していた、米国人宣教師の目を通し、旧日本軍が行った中国人への殺害行為を描くストーリーと言われている。  なお、中国では旧日本軍が南京を包囲した12月13日を「南京大虐殺記念日」としており、70年にあたる来年は、各種行事が行われる予定。この映画にも、江蘇省文化産業グループが制作協力する。  

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060120143247513