日本のTV:高松市が「番組は事実歪曲」日テレに抗議文

高松市は8日、日本テレビが1月16日に放送した「NNNドキュメント ニッポン貧困社会~生活保護は助けない~」の内容について、事実を歪曲(わいきょく)し、市の信用を失墜させたとする抗議文を、同社報道局長あてに送ったと発表した。抗議文によると・・・ "(続く→)
日テレは取材の条件に反して職員をアップで撮影。また、生活保護行政の適正化のために退職警察官を採用したことについて、生活保護の申請者を威圧して追い返す役割だと、事実に反するナレーションを流し、視聴者の誤解を生んだと主張している。
 同市によると、放送翌日から今月8日までに、全国から市の対応を批判する電話やメールが約40件寄せられたという。日本テレビ総合広報部は「番組の内容には自信がある。抗議文を見た上で対応を検討したい」としている。
・・・編集部では残念ながら、この番組は見ていません。従って、この記事についてのコメントはできません。ただこの枠は、硬派のドキュメンタリーを流す、民放では稀少な枠です。なお番組について知りたい人はこちらの番組のHPの1月15日放送を見て下さい。"

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/2006020901465069