日本のTV:NHKが番組制作ガイドラインを初公開

"NHKは31日、番組制作の指針となる「新放送ガイドライン」をHP上で公開した。一連の不祥事からの信頼回復のため、局内向けの制作上の取り決めである「放送ガイドライン」などをもとに策定し、初めて一般に公開した。さて気になる内容だが・・・" (続く→)「自主自律の堅持」「取材・制作の基本的な姿勢」「法令順守と厳正な経理処理」「災害・原子力事故・国民保護法制」など全部で12項目。 1番目に挙げた「自主自律の堅持」では、「放送とは直接かかわりのないNHKの予算・事業計画の国会承認を得るなどの業務にあたっても、この基本的な立場は揺るがない」としている。NHKは「新放送ガイドライン」をホームページで公開したほか、希望者には、各放送局で実費100円で分ける予定という。

・・・色々と良い事が書かれているので、NHK以外でもテレビ番組を制作される方は、一度目を通してみても面白いのではないかと思います。(特に、「取材の基本ルール」や「番組の企画・制作」といったあたり) ただ一つ気になるのは、このガイドラインの中に「制作会社」に関する記述がほとんどないことですね。なんだが、きれいに無視されているっていうか。NHKが行っている外部発注の量を考えると、一つの項目を立ててもいいくらいだと思うのですが、いかがなものでしょうか。もっともここら辺との関係については別の内部資料があるのかもしれませんが・・・。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060401000305673