日本TV:NHK「不適切」支出、新たに287件が調査で判明

先月発覚したNHK報道局スポーツ報道センターの元チーフプロデューサーによるカラ出張問題で、タクシー代など新たに242万円の経費の不正請求があったことが29日、NHKの調査で判明した。また、今回の問題を契機に全部局で行った緊急調査の結果、出張旅費の未精算など計・・・ (続く→) 287件、355万円の経費未返還があった。  NHKのその後の調べで、元チーフプロデューサーはカラ出張時のタクシー代など220件、156万円を不正に請求していたほか、日当など86万円も不正に受給。最終的な着服額は1995万円となった。  また、元チーフプロデューサーが所属していた同センターと札幌放送局の過去7年分の経理データなどを精査。その結果、同センターの別のチーフプロデューサーが2000-2001年度に5件8万円分、同センター職員が2000-2004年度に7件10万円分、適切な経費処理を怠っていた。いずれも出張期間を短縮したにもかかわらず当初申請した経費を受給するなどしていた。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060530001528368