日本のTV:NHKがディープ挑戦の凱旋門賞を生中継へ

10月1日にフランスで開催される世界最高峰の競走の1つである凱旋門賞をNHKが生中継する方向で検討していることが明らかになった。NHK総合での放映が有力だが、調整がつかなくても、衛星放送で放送される可能性が高い。(深夜帯)NHKはこれまで凱旋門賞を99年にBS1で一度だけ放映したことがあるが、総合で放映されれば史上初となる。今回の凱旋門賞には、史上2頭目の三冠馬となったディープインパクトが出走予定。日本では他を寄せつけないディープだか、その力が・・・ (続く→)どこまで世界の舞台で通用するかが注目されている。 凱旋門賞(Prix de l'Arc de Triomphe)は、フランスのロンシャン競馬場で毎年10月の第1日曜日に開催されている。芝2400メートルの競争で3歳以上の牡馬・牝馬のみが出走資格を持つ。なお凱旋門賞は、略してアルク又はアーク(Arc)と呼ばれている。今回のディープの出走に関しては、7月に金子真人オーナー、池江郎師、武豊が、現地視察を行い、そしてレースの2カ月前の8月にはディープも現地へ出発の予定。世界最高の舞台へ向けて時間をかけて準備していくとという。

コメント (1件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060621155746917