日本のTV:NHK番組の外部プロ発注が子会社を通さずに可能に

NHKの原だ放送総局長は21日の定例会見で、外聞の制作プロダクションがNHKの関連団体を通さず直接、NHK本体に番組の企画を提案できる体制を整えたことを明らかにした。この「直接提案」は7月から実施されるが当面は特集番組に限定されたものになる。NHKは5日の組織改編で編成局ソフト開発センターを新設した。これまで、外部プロはNEPなどの子会社を通じて企画を提案してきたが、今後は同センターに直接提案することが可能になる。今回の背景には・・・ (続く→)政府・与党が議論を進めているNHK改革案の存在がある、 そこでは、チャンネル減とともに、NHKの子会社の整理・統合が具体的な案として提示されている。今回の措置はこうした意見に対するNHK側からの提案とも取れる。子会社を経由させない直接発注により、NHK本体にとっては、制作費の効率的な使用が可能になり、同時に、子会社にとっては外部プロと競争することで番組制作に対する競争力を育てることができる・・・という訳である。 ・・・特集枠(噂ではNスペ)でスタートする新制度ですが、他の枠でもなるべく早く進めて欲しい改革案だと思います。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060622153926797