情報:吉本興業が球団設立を準備 クラブチームとして検討

吉本興業(本社・大阪市)が、社会人野球を統括する日本野球連盟への加盟を目指し、球団設立の準備を進めていることが8日分かった。同社幹部は「社内から球団を持ちたいという話が持ち上がり、設立の検討を進めている」と話した。クラブチームとして設立する方向で、将来的には・・・ (続く→)都市対抗大会に出場できるチームをつくりたいという。  同連盟側に申請手続きを問い合わせるなど加盟を打診しているが、広報担当は「今はまだ準備段階で、具体的に発表できるところまでいっていない」としており、スポンサーの問題や加盟申請の時期などは未定。  吉本興業は1999年にスポーツマネジメント部を新設するなど、スポーツ分野にも進出し、プロ野球オリックスとはことし業務提携2年目に入っている。またヤクルトの高津臣吾、石井一久両投手らとはマネジメント契約を結んでいる。 ・・・そういえば、かつて吉本はJDスターという女子プロレス団体を運営していたことがありました。旗揚げ時は桂三枝が覆面コミッショナーに登場したりして華々しかったのですが、その後、興業はうまくいかず、吉本は経営から手を引いてしまった。たしかJDはジャンヌ・ダルクの頭文字から取られていたはず。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060709012157594