日本のTV:BS放送は2011年に最大50チャンネル

総務省は14日、11年7月に停止するBSアナログ放送をBSデジタル放送に切り替えて、最大42チャンネル分の周波数を確保、参入を希望する事業者に免許を割り当てる方針を固めた。07年夏にも免許方針を決め、09年7月に放送事業者を決定する見通し。既存のBSデジタル放送と合わせると50チャンネルを超えることになり・・・ (続く→) ・・・多様な番組が供給される可能性がある。多チャンネル化するBSデジタル放送には、CS放送からの乗り換えや、通信事業者、通販会社などが新規参入を希望しているといわれる。だが、厳しい経営が続いている既存のBSデジタル放送を手掛ける民放事業者からは、過当競争からの収益悪化懸念が出ている。  同省は、多チャンネル化により多様な放送が見込めるため、1社に複数のチャンネルを与えることも検討。また、地上放送局によるBS放送局への出資を50%以下に規制している「マスメディア集中排除原則」を緩和し、地上放送局がBS放送局を子会社化することも認める方針だ。  BSデジタル放送は現在、NHKが3チャンネル、民放が5局、WOWOWの計9チャンネル。 ・・・うーむ 50チャンネル。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20060720231437139