新番組:NHKドラマ 松田龍平が獅童代役で初連ドラ出演

中村獅童が降板したNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」の代役に松田龍平が決まった。獅童は7月に酒気帯び運転で検挙、責任をとって同作を降板したものの、ドラマの撮影は中断され、NHKは代役探しと共演俳優陣のスケジュールの再調整に追われてきた。「ハゲタカ」は、企業買収をテーマにした社会派ドラマ、今回NHKは獅童で撮影した分は廃棄、すべて撮り直すことを決めた。また年齢を10歳若い設定に変え、台本を書き直した。撮影は・・・ (続く→)撮影は12月初旬に再開。 もう一つの”ミソ”が付いた番組と言えば、フジテレビの東京タワー。「極楽とんぼ」の元メンバー・山本圭一が放送直前に、17歳少女への暴行事件を起こし、放送を延期していた。こちらは山本圭一が演じた杉本春男役にお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅を起用、一部を撮り直し、放送することになった。台本やせりふは基本的に変更せず、山本圭一が出演していた9シーンだけを9月中旬に3日間、都内で撮影した。 こちらの放送日は11月18日、夜9時から放送が決まった。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20061115113640457