社会情報:富良野塾、10年3月で閉塾へ

北海道富良野市で脚本家の倉本聰さん(72)が主宰する脚本家・俳優の養成所「富良野塾」が10年3月末に閉塾することになった。3月31日に富良野演劇工場での第22期生の卒塾式で、自ら発表した。 倉本さんは「2010年に卒塾する25期生をもって、幕を閉じる」と話した。体力的な問題に加え・・・ (続く) 「若い人たちとギャップがあり疲れた。辛抱がなく、もっと自己責任をもってほしい」と話しているという。  富良野塾は84年、設立。俳優や脚本家を目指す若者に、倉本さんが講師として教えた。養成期間2年で、受講料は無料。ただし、夏場は農作業などで生活費を稼ぎ、冬場に集中して学ぶ。これまでの卒塾生は333人を数える。

コメント (1件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20070403001703139