日本のTV:紅白リニューアル 「合戦」が消える可能性も?

NHKは10日、大晦日の「第58回紅白歌合戦」について会見を開き、将来的に紅組、白組の対決構図をなくすことを検討していると明かした。会見で三溝CPは「時代に即した紅白というものを見つめ直したい。紅、白の対決ということも含めて。歴史ある番組だが、変えるところは変えていく」「対決では語れない部分もある。出演者の間でも『歌でなぜ対決なのか』という声が上がっている」と指摘した。さらに出場者の発表に関しても・・・ (続く→) ・・・これまでは11月下旬に出場者名が発表されてきたが、三溝CPは「今年は、今までの発表の仕方に必ず準じなければいけないとは考えていない。必要に応じた発表の仕方もある。その初年度でもある」と発言。紅白どちらにも属さない“特別枠”を設けることも示唆した。  三溝CPは4月に始まった歌番組「SONGS」のプロデューサーでもある。この番組にはこれまで矢沢永吉、竹内まりや、佐野元春など紅白出場経験のない歌手が登場しており、これらの大物が紅白の審査対象にならない“特別枠”で初出場する可能性もあるようだ。  ・・・今年の紅白のテーマは「歌の力、歌の絆」今後3年間の共通コンセプトワードが「歌力(うたぢから)」です。ちょっとキャッチフレーズが多すぎる気もしますね。なおクイズ「紅白検定」もやるそうです。えっと、去年の司会は誰だっけ???

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20071011171219244