日本のTV:橋本弁護士出馬で各テレビ局は?

「すでに収録してある番組もありますから、大阪府知事選には出ません!!」と高らかに宣言してから僅か一週間。出る?出ない?態度を二転三転させていた橋本弁護士が昨日出馬の表明を行った。出馬を逡巡していた理由はテレビ番組との調整のためと語った橋本弁護士。確かに、テレビ、ラジオ合わせ、レギュラーを9本もかかえる超売れっ子。各局も対応を急いだ。まず「スーパーモーニング」(テレ朝・ABC)は・・・ (続く→)来週からの降板が決定。  「行列のできる法律相談所」(日本テレビ・読売テレビ)は年内の放送は終了しているが、同局は「今はお答えできない」とコメント。同番組では丸山和也弁護士(61)が今年7月の参院選に出馬表明した際、丸山氏を黒塗りにして放送した経緯があり、橋下氏にも同様の処理を行う可能性が大きい。金曜レギュラーの「ズバリ快答!身の上相談」(TBSラジオ)はすでに1週分が収録済みだったが、オンエアされずに“お蔵入り”。  全国ネットの人気番組を出演者の都合で途中降板した場合、一本1000万円を超す違約金が発生する可能性もある。事実、今年4月、東京都知事選へ出馬寸前だった丸山弁護士も「進行中のテレビなどへ影響がある」として、出馬を断念している。  すでに13日放送分の「水野真紀の魔法のレストラン」を収録済みの大阪・毎日放送では、「損害が大きい場合、違約金の話も出てくるかもしれません。ただ、13日放送分については、出演シーンをカットするため、番組スタッフが『橋下さんのためならば』と汗を流して、編集し直すことになるのでは」と違約金は請求せず、人情を優先させる考えを明かした。 ・・・本命不在の大阪府知事選。知名度がダントツに高い橋本弁護士は優勢と言われる。まぁ、違約金くらいなんでもないか・・・。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/2007121217364642