日本のTV:総務省がNHKに拉致問題放送を要請

総務省はNHKに対し、08年度も短波ラジオ国際放送で、北朝鮮による拉致問題を重点的に放送するよう要請する。12 日の電波監理審議会(総務相の諮問機関)に諮問し、「要請は適当」との答申を得たため。拉致問題の重点放送は、06年11月、菅義偉総務相(当時)が初めてNHKに命じ、07年度も同様の命令を出した。NHKの国際放送で、放送区域や事項を指定して放送を命令する権限を与えた放送法に沿ったものだった。 しかし・・・ (続き→)昨年12月に放送法が改正され、「命令」が「要請」に弱められたため、改正放送法が施行される4月1日に「要請」を行う。従わなかった場合の罰則はない。NHKは「放送の信頼性、客観性を維持する観点から総合的に判断する」としているが、要請に応じる構えだ。 ・・・これに関連し、NHKは「放送の信頼性、客観性を維持する観点から総合的に判断する」とのコメントを発表した。 

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20080313140531731