映画:全メジャースタジオがiTunesに参加ダウンロード可能に

これまでアップルのiTunes Storeではアップル社のスティーヴ・ジョブスCEOが筆頭株主であるディズニー以外は、新作映画を提供していなかった。しかし、FOX、パラマウント、ソニー、ユニバーサル、ライオンズゲート、Image Entertainment、First Lookなどハリウッド大手の参加が決まり、すべての新作映画がダウンロード購入できるようになった。こうしたメジャーの動きの背景には・・・ (続く→)iTunes Storeが音楽販売における全米第1位のネット小売店となったことから、映画などを含んだネットでコンテンツ販売ストアとしてのデファクトになりつつあるという現状がある。なお価格に関しては映画のダウンロード購入は、新作映画が14ドル99セント、旧作は9ドル99セント。購入した映画は、iPodやコンピューター、およびAppleTVをつないだテレビで試聴することができる。 なお販売のタイミングに関しては、DVD発売日と同時に販売が行われる。(第一弾は今週の水曜日からすでに販売が開始される) iTunes Storeで販売される映画の数は1500本以上で、そのうち200本は高精細度(HD)フォーマットとなる予定。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20080502154539629