IT:モバHO!ワンセグに負けた?来年3月放送終了

29日、モバイル放送(親会社東芝)は「モバイル放送」(モバHO!)のサービスを2009年3月末を目処に終了すると発表した。 同サービスは、200万人の会員獲得を目指していたが、サービス開始時より約4年が経過した現在の会員巣は10万人。「ワンセグ放送の開始などもあり十分な会員数を獲得できず、事業の継続が困難と判断した」、サービス終了後に同社は解散する。モバHO!は・・・ (続く→)モバイル端末向けに衛星を使ってデジタル放送を行うサービスとして2004年にスタート。音声番組(40チャンネル)や映像番組(8チャンネル)などを配信し、視聴は有料(月額980円~、データ放送のみ月額800円~)だった。  気になる今後だが、2009年3月末で放送が終了するため、以後は、ユーザーは単体で音楽プレーヤー的な使用のみ可能になる。ただし、ワンセグ放送が見られることが売りだった車載端末「MBR0221」などは、モバHO! 終了に伴い、ワンセグ視聴もできなくなる可能性が高い。  親会社の東芝は事業終了に関して「お客様を始めとする関係者への影響が最小限となるよう、必要な支援をモバイル放送に対して行なっていく予定」とコメント。これに伴い、東芝に発生する費用は今年度約250億円を見込んでいるという。 ・・・ワンセグに完敗って感じですね。最近のモバHO!が力を入れていた、災害放送の技術は他にも応用されることを願います。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20080729164052451