機材:ブルーレイもDVDも視聴可能、共テレがディスク開発

テレビ番組制作の共同テレビジョンはDVDとブルーレイ・ディスク(BD)プレーヤーの両方で使えるディスクを開発、来年2月に発売する。「ハイブリッドディスク」と呼ばれ、価格は3万6540円。視聴環境を広げ、ソフトの売り上げ増につなげる。共同テレビではこのディスクを使ってフジテレビの人気ドラマ・・・ (続く→)「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」のディスク四枚入りBOXを発売する。このディスクの仕組みは、1枚のディスクにDVDとBD両方の記録層を作り、DVD、BDソフトをそれぞれのプレーヤーが自動認識し再生する仕組み。 ・・・確かにこういうディスクがあるのは嬉しいですが、値段が問題ですね。BDに関しては、「ここ数年でDVDに取って代わる」という人もいれば、「レーザーディスクのような運命を辿る」という人の両方がいます。前者の人はその理由として、アクオスのBD装備が一つのブレイクスルーになると言います。さて、どうでしょうか?ちなみに私はハイビジョンテレビで普通のDVDを視聴していますが品質的にはこれで何の文句もありません。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20081216161906419