日本のTV:朝日放送番組でコカの葉噛むシーン

朝日放送(ABC)のテレビ番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」に出演したタレントがコカインの原料のコカの葉をかむ場面があり、近畿厚生局麻薬取締部が、薬物犯罪をあおることを禁じた麻薬特例法に抵触する恐れがあるとして、同社に口頭で注意していたことがわかった。番組はABCが制作したもので、今年1月2日に全国放送された。この中に男性タレントが南米・ボリビアを訪れ、露店でコカの葉をかんだシーンがあったという。コカの葉は・・・ (続く→)コカインと同様に麻薬に指定されており、栽培や使用は処罰の対象になる。一方、麻薬特例法では、薬物犯罪や規制薬物の乱用をあおったり、使用をそそのかしたりすることを禁じている。  朝日放送によると、1月5日に近畿厚生局から指摘があり、担当者が事情を説明。今後、このシーンの再放送は控えるという。同広報部は「なじみのない外国の風習を伝えたいとの意図だった。放送に際してはより慎重を期すべきだった」とコメントしている。 ・・・噛んだ後のリアクションはどうだったのでしょうか・・・・気になるけど・・・・番組制作者のみなさん、気をつけましょうね。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20090410165435612