コーディネーター情報:タイより

4月14日現在のタイのバンコクですが、ニュースで流れている現場周辺は、まだ赤シャツグループの反政府団体が立ち退く様子もなく居座ってます。いつものことですが、一番ひどいところをニュースでは見せますので、バンコク全体が大変なのでは?と感じさせてしまうのですが・・・ 現場周辺に近寄らなければ平和です。先週は、タイの正月に入ったこともあり、毎年恒例の水掛けまつりもバンコクのあちこちで見受けられます。この光景も例年通り。そして街中はバンコクで仕事をしている地方出身者たちが帰省しているため、交通渋滞もないです。ただ、この政府対反政府組織の対立がいつまで続くのかわかりません。今日もタクシーに乗ったときに運転手さんに尋ねたのですが、やはり集会場では居座り続けているため車が入れない状況は変らないとのことです。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20100422155134401