Mail Magazine Vol.607 2011/4/30  『今年のGW 共同募金の行方』

こんにちは、メディモン3号です。すみません、今回も大幅に配信が遅れてしまいまして…(汗)

締め切り日だというのに、ロイヤルウェディング、
つまりイギリスのウィリアム王子とキャサリンさん
の結婚式中継についつい見入ってしまいました…。

ご覧になった方。
ため息が出るほど素敵でしたね~。

私はNHKのBS1(放送17:30~21:50)で観たのですが、
ハイビジョンで観るロイヤルウェディングは
格別に美しかったです。

ハイビジョンだと司祭のまとっているガウンの刺繍
ひとつひとつ、聖歌隊の少年の髪の毛一本一本まで
クリアに見えるんです。

逆によく見えてしまう分、
女性の肌などはメイクで隠しても、
しわだのシミだの見て欲しくないところまで
見えてしまうのが難点なのですが、
それでもキャサリン妃は美しかった!です!!
うっとり…。

しかし、こういう映像を観ていると、
やはり思い出されるのがダイアナさんとチャールズ
皇太子の結婚式。
あれは…1981年のことですから、今からちょうど
30年前ですか。

私は当時10歳でしたが、
ダイアナさんの長い長いドレスの裳裾が
セントポール大聖堂の中を進んでいくのを
「すごい、すごい!」と言いながら、
家族と観た記憶があります。

あの方の息子さんが、またこうしてご結婚を…
と思うと、感慨もひとしお。
ぜひお幸せになっていただきたいものです。

と、あとから気がついたのですが、

地震からこの方、普段の生活を送っていても
どこか落ち着かない部分があった私なのですが、
今回の中継を観ている間は
ビックリするほど地震のことを忘れてました。

こんなこと本当に久しぶりです!

本国イギリスではこの結婚式について
「税金の使いすぎ」「正直あまり興味ない」
というご意見の方も
相当数いらっしゃったと伝え聞いたのですが、
お国のイベントでこうして元気が出た人間も
いるということを、知っていただけたら嬉しいです。

…って、いけない。原稿、書かなきゃ。

というわけで遅ればせながら、
今週のメディモンです。

【今年もGWの季節がやってきました】

4月もそろそろ終わりですね。

首都圏ではすでに、薄手のコートで充分、
いやそれも暑いかな?という陽気になっています。
電車でも冷房?送風?が始まりましたし、
いよいよ初夏に近づいてきた感じがします。

5月といえば、楽しみなのがゴールデンウィーク(GW)。
今年は4月29日(金)~5月6日(日)が休みで、
その間5月2日(月)と6日(金)が平日となります。

つまり、
2日を休めば7連休、
2日、8日共に休めば最長で10連休となるわけです。

うむーー、結構長いですね。
でも地震もあったし、ガソリンも高騰中だし、
みなさん今回のGWは、
どういう風に過ごすんでしょうか…?

実はですね、事前に発表された「GWの宿泊旅行者数」は、
地震と原発の影響で、
前年と比べ27%減になった、と発表されていました。

特に海外からの旅行者が多い北海道、京都、
また地震の影響が大きかった福島、宮城、栃木、千葉は
観光客が激減し、
新たに東京駅 - 新青森駅間で「はやぶさ」が開通したばかりの
青森でも、3~5月に入っていた予約のキャンセルが
4万3千人に登ってしまったそうなんです。

そして震源地から離れた九州地方は逆に人気となり、
予約状況は前年比2桁増となった、

という話だったのですが…

ふたをあけたら、
意外にも局所的にV字回復しつつあるようです。

まずは高速道路。
こちら「上限1000円」というETC休日割引が、
29日(祝)~5月8日(日)を最後に適用されなくなるとあって、
早くも各地で渋滞が始まっているようです。
東名高速道路では、ピーク時に
神奈川県の大和トンネル付近で、
最高40キロ(!)の渋滞が予想されているそう。

初夏は気候がよくて緑もきれいなので、
ドライブには最適ですよね。
しかし混雑が見込まれるので、
長距離運転には、みなさんくれぐれもご注意を。

海外旅行も、前年に比べ旅行者数が
16.6%減の43万1000人などと言われていましたが、
最高10連休とあって、ヨーロッパやアメリカなど、
遠距離の需要が伸びているそうです。
またハワイやグアムなどのリゾート需要も高いとか。
…ここのところずっと落ち着かなかったですからねー。
リゾートでゆったり過ごしてリフレッシュってのも
分る気がします。

そして新幹線。
九州地方は開業したばかりの
九州新幹線鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)で、
売上が前年同期の2倍となっているそうです。

心配なのが東北新幹線ですが…

3.11の地震の影響でストップし、
復旧には相当時間がかかると言われていました。
それがなんとかGWまでには復旧を終わらせます!
終わりそうです!となっていたのに、
4月7日の余震による停電で再び作業が頓挫…。

それがですね!
29日、つまりGW初日に、全線復旧が間に合ったんです!
完全復旧は49日ぶり。
もちろん本数も少ないし、徐行運転なので、
本来より55分ほど余計に到着にかかるそうですが、
それでもこの迅速な再開にみんなが喝采を送っています。

そしてもう一つ。
震災翌日の12日に、前述した九州新幹線が開業したため、
この29日を持って青森から鹿児島までが
新幹線で一本につながったんです。

これすごいことですよ。
この未曾有の困難の中、表にはでてきませんが、
全線開通にこぎつけたJR職員関係者の努力は、
並大抵ではなかったと思われます。
本当に頭が下がります。

今はまだ、例年の半分以下の乗車率だそうですが、
東北新幹線が動くことで、
いずれ観光客も戻ってくるでしょうし、
それにより現地は元気になります。
実際私の周囲にも「GWは新幹線で青森に行って桜を観る」
という人が何人かいます。

GW、家にいてもな…という方は、
例年と違って今からでも遅くありません。
気分を変えるためにも旅行、いいかもしれませんよ。
その際は、東北もぜひ候補にいれてはいかがでしょうか。

【共同募金の行方】

今回の震災では、赤十字や共同募金などに、
約1714億円の義援金が集まっています。
(4月25日調べ)

私も些少ですが、お給料が入るたびに、
自分が可能な金額を寄付しています。
私の周囲でもみな寄付をしているようですし、
大きな駅では街頭での募金活動を行っているし、
お店ではどこでも入口に「東日本大震災への募金」と
書かれた募金箱が置かれています。

有り難いことに、海外からも多くの人が
義援金を送って下さっているということで、
きっとこれからも続々と増えるであろうこの義援金。

みんなが「このお金を早く困っている人たちに
届けて欲しい」と思っていると思うのですが、
実際はなかなか難しいよう。

なぜか??

で、調べてみました。

まず義援金は、窓口になった団体の違いで大きく3つに分けられます。
それが
1)「被災した地域の各種自治体」に送られるもの、
2)「被災者(世帯)に個別に振り込まれる」もの、
3)「現地で活躍する人道支援NGOの活動支援」に使われるもの、です。

いわゆる「日本赤十字社」や、
「中央共同募金会」宛に集められたお金は、
2)の「被災者(世帯)に個別に振り込まれる」ものとなります。

現状は、
「住宅全壊・全焼・流失、死亡、行方不明者は35万円」、
「住宅半焼、半壊は18万円」、
「原発避難指示・屋内退避指示圏域の世帯は35万円」
という内容で、第1回目の配布が決定しましたが、
今回は被害地域が広く、人数も多いために、
自治体でも被害者の実態が把握できておらず、
うまく被災者に届けられていないのが実情とのことです。

では、1)の「被災した地域の各種自治体」に送られるものは?というと、

例えば、大きいところでは「ぐるなび食市場」や
「T-POINT」の2つのサービスを通じて送られた寄付の寄付は、
宮城県、岩手県、福島県、青森県、茨城県、長野県、千葉県の
各地方自治体に送られることになっています。

(「ぐるなび食市場」は全国のおいしいものを
お取り寄せ通販するページ。
そして「T-POINT」は、コンビニエンスストアの
ファミリーマートや、DVDレンタルのTSUTAYAなど、
数多くのチェーン店で共通して使えるポイントシステムです)

が、自治体の場合こうして寄せられた寄付をどう配分するかは、
長い予算会議、稟議を経て決められるので、
やはり手に届くには時間がかかりそうです。

そこで最後の3)「現地で活躍する人道支援NGOの活動支援」は
どうか、というと、これはNPO(非営利団体)
「Think the Earthプロジェクト」というところが
中心となって行っているもので、
現地で活躍する各種の人道支援NGOの
医療支援や炊き出しなどの活動支援に使われます。

これは直接被災者の方に届きますが、
金銭として供与されるものではないので、
生活の糧としては難しそうです。

また、その他にも「Twitter」「@nifty」「Yahoo!JAPAN」
「楽天市場」「ECナビ」からの寄付は、
集計が終わってから、寄付支援先が決定されるそうです。

私は主にこの楽天市場から寄付しているので、
まだどこかに止まっている可能性もありますね。

こうしてみると、同じ寄付とはいえ、
窓口の違いで使われ方が違うことが分かります。

まずは直接被災者の方々に!という方は3)が助かるでしょうし、
落ち着いてくれば1)や2)も重要になってきます。

どちらも役に立つことは変わりませんが、
こうして配分先が分ると、
寄付に対する意識も変わってきますよね。
それと同時に、復興と同時に…は、
困難を極めると思いますが、
できるだけ早い被害状況の把握を
国にはお願いしたいと思います。

ちなみに。
最近お年寄りを狙って義援金詐欺を働く人たちも
出てきているようです。
せっかくの善意を悪用されてはかないませんから、
くれぐれも寄付先は信頼の置けるところをお選びください。

それではみなさん、よいGWをお過ごしください。
また来週!

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20130815142905100