Mail Magazine Vol.769 2014/12/31 『今年を漢字一文字で表すと??? 2015年ってどんな年?』

みなさん こんにちは! しばらくお休みして、すいませんでした。

実は、年始放送の特番を抱えて、
猛烈にバタバタしていました。
とはいえ、一段落。
ふぅ、あとは無事に放送されることを願うばかりです。


■■■ 今年を漢字一文字で表すと??? ■■■

さて、年末になると、
「今年の漢字」が発表されます。

主催は、
日本漢字能力検定協会。
発表場所は、京都の清水寺。

どうして清水寺なのかというと、
このお寺の貫主さんが同協会の理事を
以前務めていた縁からとのこと。

毎年、貫主さんは、
集まったメディアの前で、
大きな筆で今年の漢字を書くのですが、
どの字を書くのかは直前まで知らされていないとのこと。
つまり事前練習ができない訳で、かなり心臓が強くないと、
できないイベントとなっています。

ちなみに、漢字を選ぶのは、一般の人々。
つまり公募です。
これまで、どんな字が選ばれてきたかというと・・・

1995年は 「震」
阪神・淡路大震災が起きた年でした。
イベント開始の年なのに、こんなネガティブな字が
選ばれていたんですね・・・。

1998年は「毒」
和歌山毒物カレー事件が起きた年。
そして、この年は環境ホルモンも話題になっていました。

2000年は「金」
シドニー五輪女子マラソンで
高橋尚子が金メダル獲得。
ちなみに、メダルラッシュに沸いた
ロンドン五輪が行われた
12年の漢字も「金」でした。

2009年は「新」
日本で、民主党政権が誕生。
米で、オバマ政権が誕生。
両方とも賞味期限はすぐに切れましたけどね・・・。

2011年は「絆」
東日本大震災、そして、福島の原発事件で
日本中が揺れた年。
そして、絆の大事さが問われた年でした。

2013年は「輪」
この時に2020年の
東京オリンピック招致決定。
それから、プロ野球で楽天が優勝したのも、この年。
東北に歓喜の輪が作られたから、
という意味もあるようです。

・・・等々、
その年の世相を表してきた漢字ですが、
さて、今年発表された字は???

それは、
「税」でした。

理由はもちろん
17年振りの消費税増税。

4月に行われた
消費税が5%から8%へのアップ。
僅か3%とはいえ、
消費税のアップって、ボディーブローみたいに
徐々に効いて来るんですよね。

特に最近は、
10%に上がる際の予行練習なのか、
消費税別表示という店も増えていて、
レジで改めて税込価格を見せられて、
「あれ?そんなに高いの?」と
思うことが、しばしばあります。

ただ・・・・

個人的には、今年の印象は、
「税」よりも、次点だった漢字の方が
合っている気がします。

それは、「嘘」

とにかく色々な「嘘」がニュースに
登場する年だった気がするのです。

同じように感じている人は多いようで、
ネットには、「2014年嘘つきカレンダー」なるものが
数多く、アップされています。

例えば・・・

1月
小保方晴子さんが、STAP研究を発表し、
「リケジョの星」「ノーベル賞級の発見」として一躍時の人に。
但し、直後から論文に不正があるという指摘が相次ぎ、
未曾有のサイエンススキャンダルへと発展。
記者会見での小保方さんの
「STAP細胞はあります~!」という言葉は
流行語にもなりました。

3月
全聾の作曲家、佐村河内守氏が
その作品のほとんどを、
ゴーストライターに依頼していたことが発覚。

ちなみに佐村河内さんの
ゴーストライターをつとめていた新垣隆さんは
最近、ちょくちょくテレビに出ています。

5月
片山祐輔被告人が、
複数の人のパソコンを
遠隔操作するという事件を起こす。

とにかく自己顕示欲が強い犯人で、
警察やマスコミに次々とメッセージを送っては、
自分の有能さを吹聴していました。

6月
覚せい剤で逮捕されたASKA。

ASKAに関してはこの件をスクープした
週刊文春の誌上で潔白を主張していたんですよね。
でも、警察の取調べで、あっさり全面自供。

保釈された現在は、治療のため入院中で、
つい先日、奥さんの強い希望で入院期間が
延長されたという報道がありました。

7月
政治資金の不正利用疑惑の
野々村竜太郎元県議。
記者会見で、意味不明の号泣釈明が
話題になりました。

個人的には今年一番の
仰天パフォーマンス賞でした。

9月
仁川アジア大会で
記者のカメラを盗んだとされる
冨田尚弥選手。

その後、潔白会見を開いたんですが
受け答えの歯切れが悪く、
疑惑がさらに深まってしまいました。


10月
政治資金をめぐる疑惑で大臣を辞めた
小渕優子議員。

取材に対し「知らなかった」を連発し、
責任感の無さを露呈した政治家。
しかし先日の選挙では圧勝。
なんでかな~。

11月
ゴキブリが商品に入っていた件で、
全面回収となったぺヤング。
当初は混入を否定も、最終的には全面回収
ネットオークションではペヤングに高値が・・・。


ふううう。
いっぱいありましたね。

今年の特徴は単なる「嘘」ではなく、
「居直り」もあったような気がします。

疑惑を向けられた本人が
堂々とメディアに登場し、身の潔白を語る。

しかしその主張には粗(あら)が多く、
すぐに仮面がはげ落ち、さらに窮地に陥る。

本人は、メディアを利用しているつもりでも、
利用されているっていうか・・・

一方で、メディアも報道という責務を忘れ、
騒動を面白くすることに、加担しているっていうか・・・。

いずれにせよ、
来年は、明るい字が相応しい一年になると
いいんですが・・・。


■■■ 2015年ってどんな年? ■■■

今年の漢字のように、年末は今年起きたことを
振り返ることが増えますが、
一方で、来年の予想を行う時期でもあります。
2015年はいったいどんな年になるのでしょうか?

まず2015年の概略から。

2015年は、
平成27年、ひつじ年です。

この年は・・・

第二次世界大戦・太平洋戦争から70周年。
(ということは広島・長崎に原爆が投下されてから
70年にもなります)

また、阪神・淡路大震災から20周年、
地下鉄サリン事件からも20周年になります。
(・・・もう20年も前のことなんですね)

一方、世界に目を向ければ、

ドイツの再統一、25周年であり、
ベトナム戦争サイゴン陥落から40周年になります。
(ベトナム戦争は遠い昔の気がしますが、
ドイツの再統一は最近の出来事のような気がします)

ちなみに、
エルビス・プレスリーの生誕80年にもなります。
(エルビスって、今生きていたら、まだ80歳なんですね。
改めてエルビスって早くに亡くなったんだなと思います)

と、概略がわかった所で、
次は、予測です。

まず日経新聞の予測によると・・・

日本は、対米で利害が一致する
中国とロシアが手を結んだ結果、
3つの嵐が襲い掛かるのだそうです。

それは「歴史問題」「領土問題」「軍事問題」
中国・ロシアに韓国の動きが加わった場合、
日本はさらに窮地に陥ると予測しています。
確かに、太平洋戦争終結70周年ということで、
近隣国との歴史的対立が再び
あぶりだされる可能性は高いですね。

一方、東洋経済は、楽観的。

2015年になると、アメリカの経済はさらに加速、
それに影響され、世界経済や日本経済も、
調子が良くなると言うのです。
日本は、消費増税を乗り越え、
プラス2%のインフレ目標実現が近づき、
株価も軒並み上がるそうです。
そうなれば・・・いいけど。

トレンド予測では
リクルートが来年流行しそうな
キーワードをあげています。

「リノベパーティ」
(リノベ=リノベーション
来年はプロに任せるのではなく
仲間たちと共に家をリノベーションし、
作る過程をSNSなどで愉しむ
人達が増えるのだそうです。)

「部ランチ」
(歓送迎会のような、これまで夜に行われてきた
職場のイベントが、若者や女子に敬遠され、
昼間に行われるようになるケースが増えるとのこと)

「保けいこ」
(フルタイム・共働き世帯向けに
おけいこ機能付き保育園が増えるというもの)

「ママ喜業」
(ママが自分の経験を次の世代に伝える、
ママ向けサービスの小規模なビジネスが
増えるというもの)

「ロンキャリ女子」
(結婚、出産しても、ずっと長く働き続けたいという
ロングキャリアを志向する若い女性が増えるというもの)

「親子独立」
(50歳前後の親世代と20代の子世代で
親子で独立起業するケースが増えるというもの。
資金があり、まだ働く意欲の強い50代の親と、
開店資金が無く、組織より生き甲斐を求める
20代の子供の理想が合致する親子協業による
独立が増えるのだそうです。)

「プチ勤務」
(人手不足に悩む企業と、
自分らしく働きたいという希望を持つ
シニア層や主婦層の思いが合致し、
短い時間でも勤務できる超短時間勤務が
増えるというもの」

いかがでしょうか?

「これ無理あるんじゃない?」と
思うものもあれば、
「確かに来年来そう」と思えるものもあります。

ポイントはいずれも
来年突然ブームになるのではなく、
今年、すでにその兆候が表れているということです。
導火線に火はすでについている、
後は、どれが大きな花火(ブーム)になるかですね。

ちなみにメディモン編集部の2015年ですが、
本業の方では、新しいレギュラー番組が増えて
より忙しくなるのが確実な情勢。(涙)
すでに崩壊気味のプライベートライフがどうなるのか、
今からドキドキハラハラです。

さて今年のメディモンはこれで最終号です。

来年は、平和で災いがなく、実り多き年になりますように。
みなさまの幸せをお祈りしています!

2015年もよろしくお願いします。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/20150105124049716