Mail Magazine 2009年5月15日 『定額給付金をめぐって 戦国萌え ほか』


Mail Magazine 2009年5月15日『定額給付金をめぐって 戦国萌え ほか』



こんにちは。
子持ちのメディモン2号です。

■■■定額給付金をめぐって■■■

ある日の深夜、メディモン2号のもとへ、メディモン1号から電話がありました。

1号「定額給付金の書類もう届いた?」
2号(眠くて目を閉じたまま)「もう、随分前ですよ!3月末だったかなぁ・・・」
1号「えっー、そんな前?うちには今日届いた」
2号「そうなんですか・・・(もう寝かせてくれ~)」

(備考:給付金は地域によって支払いシステムが違う)

1号「(やや怒った口調で)定額給付金の書類って、面倒だよね。あんなのお年寄りには可哀想だよ。」
2号「何が面倒なんですか?ただ振り込み口座の明細を書いて、封して返信するだけじゃないですか・・・」
1号「へっ?キャッシュカードをコピーして貼り付けなくていいの?」
2号「?」
1号「運転免許証は?」
2号「?」
1号「へっ?じゃあ、” 寄附申込書”は?」
2号「寄附?何ですか、それ??」

私(2号)の家に来た申請書の手続きはいたって簡単でした。
世帯主が手続きをすれば、添付書類も一切ないし、申込書に書き込むところも、あまりない。
いたって、シンプル。

ところが、1号が住む地域では、身分確認書類のコピーやら、口座確認の書類のコピーやら色々と求められ、さらに、ご丁寧にも定額給付金を市役所に寄附するための” 寄附説明書”&”寄付申込書”なるものまでついて来たらしいのです。

寄付説明書には寄付金の使い道を、
1. 若者の雇用支援のために
2. 高齢者の安全のために
3. 生活困難を抱える女性、子ども、障害者、外国人の子どものために
4. 使い道は横浜市におまかせします

と4つの中から選べるようになっていて、面倒な給付金の申込書とは反対に、寄附の申込書類はいたって簡単なものになっているそうです。

メディモン1号曰く、なんだか給付金の申請手続きを面倒にして、
「あー、コピー取ったりするの面倒だから寄附してしまえ!」と誘導されているようで気に食わない・・・と。

2号の個人的な意見としては、そもそも”定額給付金”というのは、この経済不況下、
「皆さん、お金をバンバン使って、景気を回復させようね!」という主旨で、国が国民一人一人に対して支払うと決めたものですよね。

だったら、とりあえず1度は各個人が受け取るべきです。
そして、その後、個人の意思で、チャリティーに寄附するなど、すればいいじゃないですか。

さて、私(2号)の住むところでは、定額給付金に連動して、”プレミアム付き商品券”なるものが発行されました。

この場合のプレミアムとは、10%の上乗せを指しています。
つまり、1万円で1万1千円相当の商品券となるんです。
10万円分買えば、11万円です!

ただし、この商品券を使えるのは、市内のお店のみ。
有効期限は、約3ヶ月。
要するに、「お買いものは地元でして、地域を活性化させてね!」というものです。

今回発行されたのは、総額3億3千万円分。
プレミアムの10%割り増し分は、市が補助しています。

この商品券、発売日には長蛇の列が出来て、数時間で完売してしまいました。
この販売日が平日だったので、私も母に頼んで、2万円分だけ購入しました。

商品券だと、なんだか現金より、お金を使っているという感覚が薄いんですよね。
なぜか、いつもより多く買物していたりします。
ということで、購入した2万円は、もう、ほとんど残っていません。
こんなことなら、もっと商品券買っておけば良かったなぁと反省。

ということで、これは、地域の景気対策としては、かなり役立っているような気がします。
商品券は、貯金出来ませんからね。(笑)

さて我が家は4万4千円を何に使おうかなぁ・・・。
(備考:給付金は1人12,000円、ただし、65歳以上及び18歳以下は1人20,000円。
12000×2+20000=44000円 )

■■■戦国萌え■■■

戦国時代が若者の間で、ちょっとしたブームになっています。

(備考:「萌え」とは、オタク用語で「LOVE」というような意味合いで使われています。)

たとえば、マンガ「へうげもの」
(読みは、ひょうげもの)

週刊「モーニング」で連載中のマンガで、実在の大名、古田織部(ふるたおりべ)を主人公に、信長、秀吉、家康など、戦国時代の武将たちが続々と登場。

”名物”と呼ばれる茶器などを、権力の象徴として奪い合う姿をコミカルに描いています。

戦国萌え度・・・6

続いては、NHK大河ドラマの「天地人」(てんちじん)

大ヒットした「篤姫」の後に登場ということで、成功を危ぶまれたのですが、人気を保っています。

このドラマ、配役がすごいんですよ。

主人公の直江兼続(なおえ・かねつぐ)役が、妻夫木 聡

続いて・・・

織田信長→吉川晃司
上杉謙信→阿部 寛
石田三成→小栗 旬
伊達政宗→松田龍平
真田幸村→城田 優

・・・今をときめく、イケメン俳優ばっかり。

ちなみに先週が「本能寺の変」の放送回でしたが、吉川・ロッカー・信長は、セリフ回しが『モニカ』っぽくて面白かったです。

(備考:モニカとは、昔の彼のヒット曲。スタンドマイク等を使った派手なパフォーマンスが有名です。)

戦国萌え度・・・8

真打は『戦国BASARA』(せんごくバサラ)

もともとはプレステ用のゲームでしたが、人気が高まり、テレビアニメ化までされています。

登場人物は、伊達政宗、真田幸村、長宗我部元親、信長、秀吉、家康・・・など。

オフィシャルサイトを見るとわかりますが、登場人物は戦国武将というより、アニメヒーローっぽく描かれ、格好も未来戦士っぽい感じです。
そしてこちらも、それぞれのキャラがイケメンです。

若い女性を中心に熱狂的なファンが多く、最新作の「戦国BASARA バトルヒーローズ」(PSP用)は、たった一週間で8万6千本もの売上を記録しました。

戦国萌え度・・・9

こうした戦国萌え、武将萌え現象の影響で、戦国武将ゆかりの地を訪れる若い女性達も増えているようです。

たとえば、宮城県護国神社。
ここは伊達政宗のゆかりの地なのですが、2年ほど前から絵馬の奉納コーナーには、アニメキャラの似顔絵入り絵馬(萌え絵馬)が、ズラリと並ぶようなりました。

そこには、
「政宗さまに会いに来ました!!」
「BASARA最高やねん!!」などと熱い文章が。

そんなに好きなんだ・・・。

ちなみに、同神社によると、萌え絵馬のことを
「不謹慎だ」と怒る参拝者もいるそうですが、
「イラストを描いて奉納するのもひとつの信仰の形」と、撤去することなどは考えていないとのこと。

ふーむ。

戦国武将に燃える、うら若き女性・・・
不思議だ。
と思って、サイトを覗いてみましたが・・・
うーむ、やっぱり私はこのキャラ設定についていけない・・・

あれ?メディモン1号は、
「風魔小太郎、かっこいいかな・・・。」とボソボソ。
やばい、この人も、いつの間にかハマってるぞ。
しかも若くないのに・・・・。

■■■短信■■■

1)草なぎ剛CM再開!トヨタが“解禁”
草なぎ剛、テレビ復帰は29日「笑っていいとも」
草なぎ剛、28日収録スマスマで活動再開
・・・などなど

泥酔&全裸騒動で謹慎中だったSMAPの草なぎ君の活動再開が、連日、報じられるようになりました。

CMに関しては日本を代表する企業であるトヨタがCMを真っ先に解禁することで、他の企業も追従する可能性が高そうです。

TOYOTAの決断の裏には、
「今は、草なぎ君の擁護に回った方が世論=消費者を味方につけられる」という思惑があるのかもしれません。

いずれにせよ、今回の騒動に対する世間の温かい反応は、改めて、SMAP人気の根強さを見せつける結果になりました。

2)民主党 小沢党首辞任

本当は短信ではいけない様な大ニュースなのかもしれませんが・・・。

小沢辞任という報道に対しては、
「あっそう」という冷静な反応がほとんど。
そして、世間の関心はすでにポスト小沢に移っています。

次期党首に立候補したのは、鳩山由紀夫幹事長と岡田克也副代表の二人。

昨日、今日と、二人はニュース番組などに盛んに登場し、自己PRにつとめていますが、正直、違いがよく分からなかった。 いずれにせよ16日に投開票が行われ、新しい党首が決まります。
どちらが決まるにしても総選挙の結果によっては、次期首相として我が国を引っ張っていく存在になるんですよね。
どうしても、実感が湧かないのですが・・・。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/MailMagazine20090515