Column 2003年11月27日 『携帯カメラの使い方』

  友人の夫は某メーカーに勤めるサラリーマンである。彼は最近、新しい携帯を買った。性能の良いカメラが付いた最新機種で3万円以上払ったらしい。

 この夫婦は今までPHSを使っていた。だから妻は「私に黙って買い変えた」とプリプリしている。夫婦が今までPHSを使ってきた理由は、まず料金が安いから。携帯に比べて2割程度安い。また携帯でネットを見る趣味も無いし、二人は都内で働いているのでPHSで電波が届かないという問題も無い。なにより音が良いことも気に入っていた。
 なのになぜ彼が買い換えたかといえば、それは仕事に必要だからだと言う。彼の会社は会議が多い。その時、カメラ付き携帯が必要なのだと言う。

 「え?会議に携帯?」と思ったら、会議が終わった後に、ホワイトボード書かれた内容を携帯付きカメラで撮影するのだと言う。「すごい発想だ!」と感心していたら、彼の会社ではみんながやっていることだという。会議が終わった後、ゾロゾロとみんなホワイトボードの前に集まって、カシャカシャ、携帯で撮影する訳である。不思議な光景だなぁ・・・。

 まだ、私はテレビ業界でこの光景を見たことは無い。しかし、きっと日本の色々な所で似たような使い方はされているに違い無い。例えば大学ではノートをカメラで撮る学生がいるだろうし、その情報は学生の携帯を行ったり来たりしているに違いない。そう言えば,図書館でカシャカシャ撮っている人を見かけたことがある。

 先日夜のニュースで携帯で撮ったニュース映像を送って欲しいという募集をしていた。すでにそうした映像が何度か番組に使われているらしい。もしかしたら近い将来、我々も携帯を持って撮影に行くようなことになるだろうか。

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/column20031127