Monkeys Diary (新米ディレクターF編 9月第4週)


wellcome to MediaMonkeys.net

     このページでは、Panasonicの最新DVカメラ(AG-DVX100AAG-DVC30)を、
     3人の業界人がデモ機として日常で使用し、その体験をつづっていきます。

     今週は新しい顔が登場、最近、自分の企画が通ったばかりの、
     AD、いや失礼、新米ディレクターのF美の日記です

     新米D F美の日記 Vol.1 -2005年9月20日- 



     みなさん!突然ですが、ここで問題です!
     ソロモン諸島とは、地球上のどこにあるでしょうか?
     また、ソロモンについて知っていることがあればお答え下さい!
     それではどうぞ!

     ちっちっちっちっちっちっちっちっちっち~ん!

     はい、いかがですか?
     なんとな~くどこかで聞いたことはあるけれど、
     どこにあるかなんてご存知ない方がほとんどですよね?
     この当人さえも、今回の企画まで知らなかったのです。
     正解は☆こちら!

     「ソロモン諸島、日本の南約6000Km、パプアニューギニアの東方、
     オーストラリアの北東に位置する国。 面積:2万平方㎞
     人口:約53万人。 人種:約93%がメラネシア系。
     言語:ピジン語/英語」

     
       「全国ソロモン会HPより」

     気候は、赤道直下なので、日本とは季節が逆転しており、現在は、乾期。
     「乾期」と聞くと、過ごしやすいようですが、
     実は、年間を通して気温は高く、
     昼間は40℃近くあるのだとか。(汗)
     そしてなにより、ガダルカナル島と言うとお分かりになると思いますが、
     第二次世界大戦で、苦しくも、日本とアメリカの戦地になったところでもあります。
     当時、2国間に巻き込まれて、槍を持って共に闘う現地人の姿が
     生々しく今なお映像に残っています。
     終戦60周年を迎えた今、想うところもひとしおです。

     さて、たいそう申し遅れましたが、はじめまして。

     この度、TBS『夢の扉』の取材でソロモン諸島へ
     撮影に出かけることになりました!新米DのF美です。
     来週いよいよ出発です。

     現地の内戦復興に燃える1人の
     日本人(伊藤健治さん)を追うという企画です。
     彼は現地で治安改善の後、
     稲作を広めて自立を目指す支援活動をしています。
     内戦が終わるか終わらないかの時に、
     ひとり意を決して現地に向かったという
     とんでもない勇気とパワーの持ち主です。

     自ら書いてみた企画ではありますが、
     なにしろ入社5年目にして、初の海外ロケ!
     しかも見慣れても耳慣れてもいないような土地へ!!
     ということで、かなりドギーマギーしておりますが、
     なんとか愉しみながら最高の
     ロケをしてきたいと思っています。

     そこで不安を取り除いていただくべく、
     スタッフ&出演者のみなみなさまのチカラをお借りして・・・・・
     と思っていますが、更なる強力アイテムとしてお借りしているのが、
     HDX400とAG-DVX100A のカメラです。
     AG-DVX100A は、これまでも何度か使わせて頂いていますが、
     ド素人のわたしでもなんとか使うことのできる、
     なんともありがたいカメラです。
     何と言っても持ち運びが便利なので、小さいこどもたちや、
     はじめて出会う人たちを威嚇しないですみます!
     ちょっと大きめな「ホームビデオ」的な感覚で
     受け取ってもらえるところが嬉しいです。

     何と言っても持ち運びが便利なので、
     「いざ!」というときすぐに回せるのが嬉しいです。
     また、今回わたしとしては初使用となりますが、
     HDX400は、「やっぱりHDは違うわねぇ~」と言われるような
     ソロモン諸島の美しい水、空、雲、 人々、そしてなにより
     伊藤さんの汗涙粒!などを存分に撮れたらと思っています。

     詳しい内容などにつきましては、また次回にお伝えします!
     美しい絵がお送りできると思いますので、しばしお待ちを!

     今回の番組は10月2日 夜6時半~7時までTBSで
     『夢の扉 ソロモン諸島でコメ作り!元テレビマンの挑戦』として
     放送されます。お楽しみに。



     ■■■筆者プロフィール■■■

     制作会社に勤務して5年目
     これまでロケ番組、スタジオ番組など
     さまざまな番組でAD経験を積んできた
     今回、自分で書いた企画がPに評価され
     番組化が決定。
     食事する場所も、見つけるのが大変という
     ソロモンの初ロケに出発した
     持ち前の明るさはロケ後にも見られるのか?
     次回を、乞うご期待。

     --主な仕事--
     『天才ビットくん』『迷宮美術館 』『トップランナー』(NHK)
     など様々な番組でADを担当



 

     
     「私も、デモ機を使って記事を書いてみたい」という方は、
     主な用途及び使用者のプロフィールを編集部までご連絡下さい。

     過去の日記はこちらで読めます

     This page is Sponsored by  du

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/diary20050920f