Monkeys Diary (カメラマンB編 9月第5週)


wellcome to MediaMonkeys.net

     このページでは、Panasonicの最新DVカメラ(AG-DVX100AAG-DVC30)を、
     3人の業界人がデモ機として日常で使用し、その体験をつづっていきます。

     怒涛のカメラマンBの"業界子育て事情"

     カメラマンB の日記 Vol.12 -2005年9月26日- 



     9月某日

     最近ママになった、女性プロデューサーのKさんに、
     仕事仲間でお祝いDVDを作ろう!ということになり、
     デジカムを持って、母子に会ってきました。

     かわいい女の赤ちゃんは、まだ人生8日。
     名前はまだない。
     でも、何となく男子誕生を予感していたKさん夫婦は、
     お腹にいるときから赤ちゃんのことを
     『山田くん』と呼んでいたらしい。

     で、山田くんはまだ生まれたばかりだから、
     寝て、起きて、おっぱい飲んで、ゲップして
     ブリっとうんこして、また寝て、の繰り返し。

     起きている時の山田君は、目をぱっちりと開けて、
     真剣な顔で、じーっと何かを観察している。
     “見るモノすべてが初めてのものばかり”、って
     とてもステキなことだ。

     真剣な山田くんに、カメラをうんと近づけて撮影した。
     『30cm位の距離に有るものは、見えているらしいです。』
     と新ママが言った。

     山田くんは科学者の様にカメラを凝視している。
     こちらとしては、もうちょっと“ゆるい”表情も狙いたい・・・。

     Kさんが話し掛けると、
     “あっ、おかあさんだ”みたいな(こちらの勝手な解釈)
     明らかに相手を分かっている顔になった。

     山田くんの小さな手には、
     完璧な形をした、桜貝色の爪が生えていた。
     肌はつるつるで、淡い桃色だった。
     ほっぺは暖かくて、いいにおいがした。
     美しい小さな命を画面いっぱいに映した。

     思わずKさんに、『山田くんちょうだい』って言ったら、
     『あげられません』ときっぱり。
     当たり前か。

     Kさんは山田くんを、やさしく抱いていた。
     とても平和な空気が満ちていた。
     私も幸せな気持ちになった。

     山田くん、お誕生おめでとう。
     地球へようこそ!

     Kさんの様に最近ようやく現場で働く女性スタッフも
     結婚/出産する人が増えてきたのはすばらしい。

     私達の仕事は“カレンダー通り”になることがない。
     (深夜土日、盆暮れ正月GW関係なし)
     チームで仕事をしているから、
     自分だけのスケジュールは組みにくいし、
     現場が動き始めると、
     どんどん状況が変わって、
     最初のスケジュール通りには大抵いかない。

     また子供をほしくなる頃が、
     ちょうど仕事が面白くてノリノリのころだから、
     ロケ(地方や海外)が増えて、家を空けることも多くなる。

     出産をどんどん先延ばしする人もいれば、
     初めての大きな企画と妊娠が重なって、
     泣く泣く仕事を諦めた女性ディレクターもいる。
     (その後、社内デスク業務に転向)

     まあ、男性に比べれば
     妊娠っていう期間があるから、
     絶対休む時期があるけれど、
     要は自分の人生のプライオリティーを
     その時々でどうシフトさせていくか、っていうことだと思う。

     ある人は、大分からお母さんに上京してもらって、
     幼稚園児を置いて地方ロケに出掛けたし、
     ある人は、実家に2歳児を預けて、海外ロケに出た。

     「毎日が綱渡りでしんどいけれど、
     仕事も子育ても大切だから頑張れる。」と言うのが、
     両立している彼女達の本音だと思う。
     それに、声を上げれば、誰かが助けてくれて、
     どうにかやり遂げられるそうだ。

     最近は、編集作業を自宅PCでやる人も増えてきた。
     まだまだ不十分だけれど、
     仕事と育児を両立させる為の環境と周囲の理解は
     良くなってきていると思う。

     どっちも好きなんだから、両方やったらいいと思う。
     私もいつか子供を背負って撮影できたら、
     最高だな。
     がんばるどー。



   ■■■筆者プロフィール■■■
   兵庫県生まれ。
   フリーランスの撮影技師として
   ドキュメンタリーTV番組、
   CM、PV、映画等の撮影に携わる。

   ■■■主な撮影作品■■■
   『情熱大陸』(毎日放送)『世界の車窓から』(テレ朝)
   『ハイビジョンスペシャル』(NHK)
   『遠くへ行きたい』(よみうりテレビ) 



 

     「私も、デモ機を使って記事を書いてみたい」という方は、
     主な用途及び使用者のプロフィールを編集部までご連絡下さい。

     過去の日記はこちらで読めます

     This page is Sponsored by  du

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/diary20050926b