Monkeys Diary (カメラマンB編 20060410)


wellcome to MediaMonkeys.net

     このページでは、Panasonicの最新DVカメラ(AG-DVX100AAG-DVC30)を、
     業界人がデモ機として日常で使用し、その体験をつづっていきます。

     今回は怒涛のカメラマンB編、広州に行ってきたようです。

     怒涛のカメラマンB の日記 Vol.23 -2006年4月10日- 



     中国・広州で、商用家具国際博覧会
     (オフィス用家具見本市)が開かれた。
     今回、私は、日本の大手事務機器メーカーU社が
     出資している台湾の会社が
     初めてこの見本市に出展するので、
     その記録を撮りに日本の本社社員の方々と
     同行することになった。
           撮影部兼録音部は私一人。
     いつもの"プレス=外側"から取材するのではなく、
     今回は"記録班=身内"として撮影する。
     広州市を流れる珠江沿いにある博覧会場は、
     まるで巨大な格納庫のようだった。
     出展社の7割以上が中国系企業だけれど、
     バイヤーは世界中から集まっている。
     『10年前に比べても品質は良くなっているし、
     コストパフォーマンスも良い中国製品は、
     これまで主流だった伝統家具だけにとどまらず、
     IT対応型オフィス用家具に於いても、
     ヨーロッパからデザイナーを招聘するなどして、
     シェアを拡大しています』、と
     U社の海外戦略課長が言っていた。

     会場は初日から、ものすごい熱気だった。
     アジアは勿論、中東や欧米のバイヤーが大勢やって来た。
     バイヤー達は皆、事務机の引き出しを何度も開け閉めしたり、
     天板を叩いて厚みや材質を確かめたり、
     しゃがみ込んで裏側を覗き込んだりしていた。
     椅子にも座って、激しくぎっこんばったんやっている。
     (おいおい商品だよ、もうちょっと優しくやってよ、と思うほど。)
     座面の堅さや、バネの感じを真剣にチェックしていた。

     初日にも関わらず、いっきに100台単位の発注が入ったりして、
     東京本社の応援営業マンも
     『日本の見本市では、こんな早い段階で商談が始まることはない』と
     慌ただしく対応していた。

     競合他社のブースも視察しなくてはならない。
     が、カメラを構えた途端に
     "撮らないで!"と関係者から止められてしまう。
     ものすごくピリピリしている。
     U社常務によると、
     自社の製品写真がそのまま他社の商品カタログに
     無断転用されたことがあり、
     (人物写真は、顔だけ中国人に入れ替えてあって、
     芸が細かい!と常務は苦笑していた。)
     コピーされるのを警戒しているのだろう、とのこと。

     一日中忙しくて、しかも立ちっぱなしだったから、
     夕方には皆、"足がパンパンです"とかなりお疲れの様子。
     それでも夜の宴会は、かなり盛り上がった。

     『食は広州にあり』
     すばらしい料理を円卓で囲みながら、
     世界各国で働く営業マン達が集まり、
     それぞれの武勇伝が語られた。
     どの話もとても面白い!
     キャリアも部署も派遣されている国も違うのに、
     皆、和気あいあい、
     酒を酌み交わしながら、大声で笑らいあっていた。

     そこへ、U社が出資している台湾の会社社長が
     酒瓶を右手に持ち、社員とともに乱入してきた。
     (このとき、すでに泥酔状態)
     初日の成功を感謝すると言いつつ、
     1人ずつ指しでの乾杯が始まった。 
     社長の持ち込んだパイチュウは56度の強烈な酒で、
     一気飲みするのはかなりきついが、これがどうやら中国式らしい。
     指名されたら断れない。
     あちこちで中国人と日本人が杯を空けて、
     固く握手して、肩を抱き合って、唄が始まって、
     皆べろべろになっての大宴会であった。

     翌朝、日本人社員達は、
     東京やアジアの他の国、また中東へと
     それぞれ次の仕事場に向けて旅立って行った。 
     日本の企業戦士って、こうやって世界各国で闘っているのだ。
     マジでかっこいい。


   ■■■筆者プロフィール■■■
   兵庫県生まれ。
   フリーランスの撮影技師として
   ドキュメンタリーTV番組、
   CM、PV、映画等の撮影に携わる。

   ■■■主な撮影作品■■■
   『情熱大陸』(毎日放送)『世界の車窓から』(テレ朝)
   『ハイビジョンスペシャル』(NHK)
   『遠くへ行きたい』(よみうりテレビ) 



 

     「私も、デモ機を使って記事を書いてみたい」という方は、
     主な用途及び使用者のプロフィールを編集部までご連絡下さい。

     過去の日記はこちらで読めます

     This page is Sponsored by  du

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/diary20060410b