MediaMonkeys Special 企画08


     SP tapeless-01

               MediaMonkeysでは「テープレス時代がやってきた!」と題し、
               テープレスについて特集形式で紹介していきたいと思います。
               テープが無くなると、現場はどう変わるのでしょうか?
               そのためには、どのような取り組みをすればいいのでしょうか?
               すでにテープレス化を始めている現場のルポを中心に、
               テープレス時代について検証していきます。



     



         Vol.8 『テープレスなポスプロ?』



     前回は「世界の車窓から」でサブカメとして
     使用されているテープレスカメラ(AG-HSC1U)の素材は
     一度、テープにコピーしてから編集しているとご紹介しました。

     では、他のテープレスカメラを使用している番組は
     どうしているのでしょうか?
     ポスプロ3社の営業さんに聞いてみました。

       A社・・・業界大手、ノンリニアもあるが、リニアが主流。
       B社・・・中規模の編集室、ノンリニアのみ対応。
       C社・・・小規模の編集室、ノンリニアのみ対応。

     MM編集部「テープレスカメラが、業界に出回り始めましたが、
     そうした素材を持ち込まれたことはありますか?」

     「P2は何度かあります」
     「同じです」
     「うちはAVCHDを持ち込みたいと言われたこともあります。」


     「その時はどうしたんですか?」

     三社とも口を揃えて
     「基本は、テープへコピーしてから編集ですね。」

     「なるほど「車窓」のケースと同じですか・・・。
     ただ、テープレスといいながらテープにコピーするのは
     無駄な気もするんですが・・・。」

     「確かに無駄ですよね・・・」
     「ただ、今のシステムでは、この方法が一番スムーズなんです。」


     「他に方法は無いでしょうか?」

     「こんな ↓ 方法もありますよ。」


     カードリーダーなどを使って素材をハードディスクにコピー

     cardreader

        ↓
     ノンリニア編集ソフトを使って素材を非圧縮で取り込む
     (Final Cut Proの場合は「切り出しと転送」で取り込みます
     AVCHD対応なのはVer.6から!バージョンアップを忘れずに)

     inport

        ↓
     パソコンで白素(しろそ)まで作る
     editing_2

        ↓
     テープに吐き出し、編集室でテロップ入れなどの加工を行う
     export


     「最近はこの方法で番組を作るお客さんがけっこういます」
     「素材の分量が多くなければアリですよね。」
     「今はテープに吐き出すことが必要ですが、近い将来、
      ハードディスクでそのまま持ってこられても大丈夫、
      というようになるかもしれません。」



     「(小声で)あの・・・ちょっと聞きにくいことなんですが
     テープレス時代が来たらポスプロは不要になるという声もありますが?」

     「だだだ、誰がそんなことを言ってるんですか!」

     「おおお、落ち着いてください」

     「(汗を拭きつつ)遠い将来のことはわからないですが、
     テープレス時代が来ても編集室の需要はあり続けると思いますよ。」
     「同感です。日本の番組はテロップの量が圧倒的に多いですし、
     凝ったエフェクトや音楽の作業もありますから。」


     「今後も、ポスプロとの二人三脚は続くということですね。
     確かに、制作スタッフ側も技術のプロが介在しないまま、
     番組を納品、放送するのは怖いというのが本音です。」

     三人、深くうなづく。

     「では最後に、編集室として今後テープレスカメラを使う場合、
     ココに気をつけて欲しい!ということはありますか?」

     「白素まで作る場合は、素材を取り込む時の
     「設定」に注意してください。間違えた設定で作業すると、
     オンラインに持って行った時に痛い目にあいますから」


     なるほど!

     では来週は注意が必要という
     テープレスの映像取り込み時の「設定」に焦点を当ててみましょう。


     この特集記事は毎週更新されます(火曜日更新) 過去の記事はコチラ↓
     Vol.1 「涙・涙のテープ4万本!?」
     Vol.2 「テープレス導入記」
     Vol.3 「いきなりSD講座っ!!」」
     Vol.4 「テープレスなロケって?」
     Vol.5 「テープレスな夜って?」
     Vol.6 「テープレスなカントク」
     Vol.7 「テープレスな編集とは?」
     テープレスに関する質問・ご意見はこちらからお願いいたします。

テープレスカメラについて知りたい人は du

コメント (0件)


MediaMonkeys.net
https://mediamonkeys.net/article.php/spe08